子ども救済・第三者機関「子どもの権利オンブズパーソンながさき」

  • いじめられている
  • おうちにいづらい
  • いやなことをされる
  • 学校にいきたくない
  • だれにもいえない
  • おともだちとのトラブル
どうしたらいいか、いっしょにかんがえよう。
あなたはひとりじゃないよ。
オンブズルーム 水ようび 木ようび 土ようび
開いている時間 11時~19時 18時~21時 14時~18時
オンブズルーム
水ようび
11時~19時
木ようび
18時~21時
土ようび
14時~18時
そうだん
(でんわ)
080-3187-9156 ※つながらない場合は留守電になります。
基本的に折り返しは致しませんが、開いている日で折り返し可能な時間を留守電に入れていただいた場合のみ折り返します。
そうだん
(メール)
komb.nagasaki@gmail.com ※携帯電話の場合、こちらの返信がブロックされる場合があります。フィルターの解除をお願いいたします。
そうだん
(LINE)
ID:komb0022
そうだん(でんわ)
080-3187-9156
※つながらない場合は留守電になります。
基本的に折り返しは致しませんが、開いている日で折り返し可能な時間を留守電に入れていただいた場合のみ折り返します。
そうだん(メール)
komb.nagasaki@gmail.com
※携帯電話の場合、こちらの返信がブロックされる場合があります。
フィルターの解除をお願いいたします。
そうだん(LINE)
ID:komb0022

お知らせ

♪2023年度事業報告書が完成しました
※HP版では“相談事例紹介”という項目は抜粋しています。
2023年度NPO法人子どもの権利オンブズパーソンながさき事業報告書(HP版)(PDF)

♪長崎県に対して「子どもの権利を保障する校内教育支援センターについての提言」を行いました
当団体では独立行政法人福祉医療機構より助成金を受け、2021年度から学校内別室への支援員派遣事業を実施しています。【令和4年度(補正)社会福祉振興助成金】
長崎県では令和6年度から「学校内外における児童生徒の学びの場創出事業費」が新規事業として予算化されました。この事業が実施されるにあたり、当団体が3年間取り組んでいる学校内別室支援実践から学んだことをまとめ、2024年3月13日に長崎県への提言として長崎県教育長へ渡しました。
長崎県へ提出した提言の全文を下記に公開します。ぜひ読んでみてください。
子どもの権利を保障する校内教育支援センターについての提言(PDF)

♪独立行政法人福祉医療機構 令和4年度(補正予算)社会福祉振興助成事業
「学校内別室への支援員派遣による学校内の居場所づくり事業」の事業報告動画を作成しました。
当団体では昨年度に引き続き、上記助成金をいただいて学校内別室へ支援員を派遣する事業を実施しました。
その事業報告を動画で作成しましたので、当団体のYouTubeチャンネルにて公開します。
動画の前半部分はスライドを使用した事業報告パート、後半は前半の報告を受けての対話形式です。
また、事業内で作成した「事業報告書」もPDFで公開します。
学校内別室への支援員派遣による学校内の居場所づくり事業報告書(PDF)
下記は2022年度の事業で作成した校内別室支援ガイドです。
校内別室支援ガイド 子どもに必要な居場所を考える~2年間の校内別室支援事業を通して~(PDF)


イベント

イベント名 日時・場所 内容